筋痛性脳脊髄炎 / 慢性疲労症候群 情報サイト
  • HOME »
  • 診断について

診断について

筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群(ME/CFS)は、一般的な検査で異常を検出することが難しく、客観的な検査方法はまだ確立していません。専門家により作られた診断基準で診断されています。

国内では厚生労働省の診断基準にもとづいて診断されています。
日本における診断基準
また病気の理解を深めるために、海外の基準や以前の基準を参考にすることも大切です。

さらに、関連する病気を確認することも大切です。この病気は全身にさまざまな症状を呈することが多く、またME/CFSとしての治療方法は確立していません。しかし、関連する病気を治療することで症状がやわらぐ場合があります。

(更新日:2018‐08‐10)

PAGETOP
Copyright © ME/CFS-info All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.